チャト保護

うちの近所はこの子で最後。のはず。茶トラのチャト。しょぼん...しょぼーん...しょぼぼーん...食欲旺盛。でも下痢。実はここで私が入院。チャトを飼いたいという人がいたのでリリースせず入院中も身内に世話をお願いしていた。退院後、保護から3週間目。ウイルスチェック完了。猫エイズ、猫白血病、ともに陰性。連絡をとると、緊急保護をしてキャパがないとのこと。残念だけど仕方がないので、うちで里親募集をすること...

クロ

保護まで3週間かかった。クロは頭がよく何度か食い逃げされあの手この手で猫と人間の知恵比べ。うしくんに邪魔されたり。(4回目!)キミ、ひょっとしておバカさんなの?その間にクロの足はすっかり治っていた。仕事中、捕獲器に設置したネットワークカメラから動体検知の通知。リアルタイムで捕獲を確認。病院に手術の予約を入れ、そのまま入院。お疲れさん。数日滞在してもらってからリリース。...

ニャオ回虫

昨夜、帰宅するとニャオ部屋に嘔吐の痕と切れた輪ゴムが落ちていた。よく見ると輪ゴムじゃない。よぉぉぉぉぉぉぉぉく見ると、両端がシュッと細くツルツルで白い。もしかして、と画像検索するとやっぱり虫だった。猫回虫というらしい。翌朝病院へ。ブツはティッシュに包んで持っていったら、カラッカラに干からびて何か分からないモノになっていた。駆虫薬飲み薬を2回分。この人はご飯に混ぜればなんでもOK。...

ボス

怪我しているクロを保護したいのに。ボス入居。この方も頑なに飲まず食わず。カーテンを引きずり込んでボロボロに。。。幸い手術の空きがあり、すぐに入院。今度はなんとか一人でケージから移動させることができた。ボスも退院後、そのままリリース。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。